スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.06.18 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ご当地手ぬぐい 羽田空港限定SOU・SOU伊勢崎木綿手ぬぐい“ひこーきとくも”

    0
      年末年始の旅行で、羽田から岡山に飛んだのですが、
      実のところ、羽田空港がリニューアルしてからちゃんと見たことなかったんですよね。

      という訳で、少しだけ見物したのですが、

      飲食店やギフトショップが充実していていいですね。
      その中で見つけた手ぬぐい。


      とってもかわゆいのでちょっと高いけど買ってしまいました。
      (私の中で手ぬぐいはやっぱり800円以下が嬉しいのですが、これは1200円!)

      羽田空港第2旅客ターミナル3F マーケットプレイス内 Tokyo's Tokyo にありました。


      ご当地手ぬぐい うどんはつづくよどこまでも

      0

        もう昨年の話になってしまったのですが、四国のお土産に手ぬぐいをいただきました。

        『ことでん』と書いてあります。

        うどん県の交通、高松琴平電気鉄道「ことでん」の

        ふれあいキャラクターのことちゃんの手ぬぐいです。

        ことちゃんが食べているうどんをぞぞ〜っと食べてている線路じゃなくて、

        うどんが続いてます。

        かわゆ〜い。

        Iさんありがとうございます。

        ことちゃんのプロフィール

        http://www.kotoden.co.jp/publichtm/iruca/kotochan/kotochan_pofile.html



        JUGEMテーマ:手ぬぐい・てぬぐい・手拭


        八ヶ岳連峰てぬぐい

        0
          北八ヶ岳に行ってきました。
          2回目のテント泊です。
          今回は、登山口からすぐの白駒池のテント場にテントを広げ、荷物を軽くして、
          天狗岳方面をめぐり、次の日はテントを撤収して、
          北八ヶ岳ロープウェイの方向に縦走するというコース。

          なかなかテント装備の重さに慣れられないので
          ちょっとずつ長い時間歩けるように経験を積もうと思います。

          さて、八ヶ岳連峰の手ぬぐい。
          これは、どの山小屋にも売ってました。
          色は、モスグリーン、エンジ、紺の3色展開。
          泊った白駒池の周辺は素晴らしく苔の森が広がっていることにあやかり、
          グリーンにしました。
          左が北、右が南。
          八ヶ岳連峰を西側から見たような配置なんだと思います。

           今回、行ったのは縞枯山から天狗岳までの範囲です。
          本当は北横岳も2日目の最後登る予定でしたが、
          かなり雨が降ってしまったので、今回はやめました。
          また今度!北は、蓼科と北横岳をセットで登ればいいし、
          南側もとても興味があります!北に比べると、岩岩しい山みたいなので、
          当面、山小屋泊かなあ、南側は。
          ※といっても、全然わからないですよね。山登らない人にはきっと・・・。

          この二つの頂が並んでいるのが天狗岳です。中山の展望台からの眺めです。


          実は、休憩に立ち寄った黒百合ヒュッテの手ぬぐいがめちゃくちゃ可愛かったです。
          でも、売り切れでした。
          手ぬぐいだけではなくて、山小屋自体とてもかわいらしく素敵だったので、泊ってみたくなりました。
          今度にこの楽しみはとっておこうと思います。


          ご当地手ぬぐい 越後妻有アートトリエンナーレ〜酒

          0
            さて、前回に引き続き、越後妻有アートトリエンナーレで買ってしまったてぬぐい。
            こちらも嫁いでいく予定です。

            やっぱり私の中で、新潟=酒なんです。
            もちろん米も、野菜も、里山なので山菜もいいんですけどね。

            で、4年前に買った手ぬぐいとおんなじようなのをね。


            お銚子におちょこ。はい、そうですよそうですよ・・・。

            色がパステルで一見、何かわからないけどお銚子とお猪口です。


            こんな簡単な図案は、抽せん染めなのかと思いや、どうやら捺染です。
            新潟は、着物の産地でもありますが、
            ひき染めとかのイメージ強いからそのせいかなあとぼんやり思ってみたりして。


            こちらにも、越後妻有アートフィールドと。

            飲み友達の中でも、日本酒が大好きな友達のところに行く予定です。






            JUGEMテーマ:手ぬぐい・てぬぐい・手拭 

            北岳山荘手ぬぐい

            0
              またまた、山に行ってきました。

              今度は、富士山の次に高い山、北岳。

              テント泊デビューやら8人というビッグパーティーやら
              色々楽しくドキドキな山行となりました。

              お花は、キタダケソウ。
              北岳の固有種の植物です。
              http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%83%80%E3%82%B1%E3%82%BD%E3%82%A6
              雪解けの6月中旬から7月上旬までの花なので、見れてません。

              北岳山荘はすごく大きな山小屋かというと、
              適度な大きさにコンパクトにまとまってて、
              なかなか良い山小屋でした。ご飯もおいしい。
              まあ、私は、テント泊なんだけど。


              一日目は、まあまあの天気だったのに、
              夕方から下り坂、夜には暴風雨。


              (右のグリーンのが愛しのマイテントです!)

              また、今まで背負った事のない重さに完全にやられました。
              (といってもたかだか16kgなのですが、)
              同じ重さでトレーニングしとくべきでした。
              初テント泊は試練のような参考になったのですが、
              とても変化に富む登山道、また沢山の花が咲いていて本当に楽しかったのでした。

              目も開けているのが大変な雨風でしたが、笑顔なのはそんな理由からです。
              山頂に立てば、たとえ景色がなくても、テンション揚がっちゃいます。



              JUGEMテーマ:手ぬぐい・てぬぐい・手拭
               

              ご当地手ぬぐい 越後妻有アートトリエンナーレ〜鳥とキノコ

              0
                お盆休み後半、越後妻有アートトリエンナーレに行ってきました。

                回を重ねるごとに、土地になじみ、定着してきてて、
                いい雰囲気のアートイベントです。
                確か、会期中とそうでないとき含めて、もう3回目ぐらいでしょうか、
                今シーズンは、行くことができました。
                よく一緒にアート巡りしている友達ととても、楽しい時間を過ごしました。

                お土産屋さんでは、越後妻有の名産品を地元業者とクリエイターが手を組んで、
                パッケージをリデザインし「大地の芸術祭」ブランドとして販売されていて、それがすごく素敵なんです。

                でも、私が買ってしまうのは、てぬぐい。
                手ぬぐい、どう考えても買いすぎですが・・・。
                まあ、お土産です。山は例外ですが、ほとんど、いろんなところに嫁いでいきます。笑
                4年前にここに来た時に買った手ぬぐいはまだ健在。
                お酒の席で持参することが多いですが、
                新潟と言えば酒ですからね!
                今回、新しいデザインの手ぬぐいがいくつも出ていました。
                可愛くて、あまり何も考えず買ってしまいました。笑


                キノコ柄。ベージュにピンクって、なんて可愛らしいこと。
                よく見ると、鳥さんがいます。
                キノコも水玉のも、石突がシマシマのも。

                越後妻有アートフィールドと書いてありました。大地の芸術祭ってことでしょうか?
                 

                ご当地手ぬぐい 蝶ヶ岳ヒュッテその2

                0
                  先の記事に引き続き、手ぬぐいネタです。(あと2回連続になります)

                  自らのための手ぬぐいを買う事を禁じてましたが、
                  (いただくのはOK!)
                  山に登ると、その記念に欲しいなあって気持ちが抑えられなくなってきました。
                  ま、仕方ないです。山小屋のお土産のジャンルで手ぬぐいがあるのが運のつきですね。
                  山小屋のお土産と言うと、オリジナルグッズとして売られているものに
                  てぬぐい、バッジ、Tシャツ、ところによりマグカップなどがあります。
                  まあ、手ぬぐい大好きなので、迷わず手ぬぐいですが、
                  小さくて、荷物にならない事もあり、バッジも人気ある様です。
                  自分ちの裏山だから、毎日だって登ろうと思えば登れる!というわけにはいかないので、
                  登頂の記念にと欲しくなる気持ちすごくわかります。
                  でもバッジは、付けて終わりで、私にはしっくり来なくて、
                  やっぱり使える手ぬぐいが良いなあって。
                  山に行く時も手ぬぐいは持って歩いていて、
                  常に首に一巻きされています。
                  下山後は、大体汗を流すのに温泉に行くのですが、
                  温泉で、その手ぬぐいで身体を洗って、手ぬぐい自身も洗っちゃうかんじです。
                  風合いも良いし、すぐに乾くので便利でなくてはならぬ便利グッズです。

                  さて、常念岳〜蝶ヶ岳の山行で
                  蝶ヶ岳ヒュッテの手ぬぐいは2種類あり、勢いで、両方買いました。
                  こちらは、このあたりで見られる、キヌガサソウの図案らしいです。
                  Wikiによると、
                  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8C%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%BD%E3%82%A6#cite_note-sodo-2
                  花期は6〜8月前半ということですので、終わってしまった後のようです。
                  歩いてて、見当たりませんでした。

                  それでも、今回は、沢山の草花に会うことができて、
                  雨で眺望は悪かったのですが、
                  お花はたくさん見れて楽しかったのでした。





                  JUGEMテーマ:手ぬぐい・てぬぐい・手拭 

                  蝶が岳ヒュッテてぬぐい その一

                  0
                    お盆休みは、北アルプスの山、
                    常念岳と蝶ヶ岳を縦走してきました。

                    3日間の行程で、
                    2日目の常念岳と蝶ヶ岳をつなぐ山道が、
                    晴れていれば穂高連峰と槍ヶ岳がきれいに見れるはずの山歩き。
                    天空散歩みたいで気持ちいいはずでしたが、あいにくの雨と風でした。

                    だから、この手ぬぐいの様な、景色は見てません。
                    一番右の尖ったのが槍ヶ岳です。
                    かっこ良くて、山登りに行く人たちのあこがれの存在です。
                    天気が悪かったので、また来ようと思っています。


                    なかなか渋さのなかに可愛さのある手ぬぐいでした。



                    飛騨高山春祭屋台絵図の手ぬぐい

                    0
                      2泊3日で飛騨に行ってきました。
                      スーパーカミオカンデが目的だったのですが、
                      かなり遠いし、せっかくなので、
                      飛騨古川、飛騨高山、白川郷を楽しんで来ました。

                      意外と手ぬぐいは見つけられず、
                      飛騨高山の古い町並みのお土産物屋さんで見つけました。
                      飛騨高山真工藝という、木版手染のぬいぐるみを作っているところです。
                      ここのとは知らずに、以前どこかでお土産を買ったのが、実家にあるのでビックリしてます。
                      高山は春と秋に手ぬぐいの柄になっている様な、屋台が出るお祭りがあるそうで、
                      資料館の様なところで、お祭りの様子をビデオで見たのですが、
                      とても面白そうでした。

                      木版手染なくらいなので、注染ではなく、捺染の手ぬぐいですが、
                      なかなか、ダイナミックな様子伝わりますよね。

                      この子は、友達への土産として、嫁に行きました。

                      飛騨はなかなか見所満載、しかも、着物が似合う町並みです。
                      今度はお祭りの時にもたずねてみたいです。
                      白川郷のどぶろく祭りも気になりました。笑


                      JUGEMテーマ:手ぬぐい・てぬぐい・手拭 

                      鳳凰小屋ー地蔵岳オベリスクてぬぐい

                      0
                        鳳凰三山に行ってきました。
                        地蔵岳、観音岳、薬師岳の3つで鳳凰三山です。
                        地蔵岳には、オベリスクと言われる、尖った先端の頂上があります。
                        ロープがかけてあって、なかなか大変だけど、
                        岩登りができる人は登れるところみたいです。
                        せっかくここまできたのに、登らずに帰るのもなあと思って、
                        トライしたら、登れて、かなり興奮しました。
                        登って降りれなくなりそうな怖い場所で、興奮と恐怖でちょっと震えました。
                        その勢いで買った手ぬぐいです。



                        梅雨時だったので、すごく天気がよかった訳ではないし、
                        あまり体調よくなかったみたいで、キツい山行になりましたが、
                        行けてよかったです。
                        また、間をあけていきたいなあ。





                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • ハワイアンなてぬぐい
                          着物人
                        • ハワイアンなてぬぐい
                          ププ
                        • ハワイアンなてぬぐい
                          着物人
                        • ハワイアンなてぬぐい
                          ププ(二見)
                        • YUKATA PARTY vol.9 浴衣着付け集中レッスン by 華会
                          着物人
                        • ご当地手ぬぐいー松阪 牛鈴・祭りばやし 
                          土田一美
                        • ご当地手ぬぐいー松阪 牛鈴・祭りばやし 
                          さぼ
                        • 三ツ眼鏡紋の紋切り型
                          土田一美
                        • 三ツ眼鏡紋の紋切り型
                          こっさん
                        • アイラブニューヨーク長襦袢
                          着物人

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR