スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.06.18 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ご当地手ぬぐい 越後妻有アートトリエンナーレ〜酒

    0
      さて、前回に引き続き、越後妻有アートトリエンナーレで買ってしまったてぬぐい。
      こちらも嫁いでいく予定です。

      やっぱり私の中で、新潟=酒なんです。
      もちろん米も、野菜も、里山なので山菜もいいんですけどね。

      で、4年前に買った手ぬぐいとおんなじようなのをね。


      お銚子におちょこ。はい、そうですよそうですよ・・・。

      色がパステルで一見、何かわからないけどお銚子とお猪口です。


      こんな簡単な図案は、抽せん染めなのかと思いや、どうやら捺染です。
      新潟は、着物の産地でもありますが、
      ひき染めとかのイメージ強いからそのせいかなあとぼんやり思ってみたりして。


      こちらにも、越後妻有アートフィールドと。

      飲み友達の中でも、日本酒が大好きな友達のところに行く予定です。






      JUGEMテーマ:手ぬぐい・てぬぐい・手拭 

      北岳山荘手ぬぐい

      0
        またまた、山に行ってきました。

        今度は、富士山の次に高い山、北岳。

        テント泊デビューやら8人というビッグパーティーやら
        色々楽しくドキドキな山行となりました。

        お花は、キタダケソウ。
        北岳の固有種の植物です。
        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%83%80%E3%82%B1%E3%82%BD%E3%82%A6
        雪解けの6月中旬から7月上旬までの花なので、見れてません。

        北岳山荘はすごく大きな山小屋かというと、
        適度な大きさにコンパクトにまとまってて、
        なかなか良い山小屋でした。ご飯もおいしい。
        まあ、私は、テント泊なんだけど。


        一日目は、まあまあの天気だったのに、
        夕方から下り坂、夜には暴風雨。


        (右のグリーンのが愛しのマイテントです!)

        また、今まで背負った事のない重さに完全にやられました。
        (といってもたかだか16kgなのですが、)
        同じ重さでトレーニングしとくべきでした。
        初テント泊は試練のような参考になったのですが、
        とても変化に富む登山道、また沢山の花が咲いていて本当に楽しかったのでした。

        目も開けているのが大変な雨風でしたが、笑顔なのはそんな理由からです。
        山頂に立てば、たとえ景色がなくても、テンション揚がっちゃいます。



        JUGEMテーマ:手ぬぐい・てぬぐい・手拭
         

        ご当地手ぬぐい 越後妻有アートトリエンナーレ〜鳥とキノコ

        0
          お盆休み後半、越後妻有アートトリエンナーレに行ってきました。

          回を重ねるごとに、土地になじみ、定着してきてて、
          いい雰囲気のアートイベントです。
          確か、会期中とそうでないとき含めて、もう3回目ぐらいでしょうか、
          今シーズンは、行くことができました。
          よく一緒にアート巡りしている友達ととても、楽しい時間を過ごしました。

          お土産屋さんでは、越後妻有の名産品を地元業者とクリエイターが手を組んで、
          パッケージをリデザインし「大地の芸術祭」ブランドとして販売されていて、それがすごく素敵なんです。

          でも、私が買ってしまうのは、てぬぐい。
          手ぬぐい、どう考えても買いすぎですが・・・。
          まあ、お土産です。山は例外ですが、ほとんど、いろんなところに嫁いでいきます。笑
          4年前にここに来た時に買った手ぬぐいはまだ健在。
          お酒の席で持参することが多いですが、
          新潟と言えば酒ですからね!
          今回、新しいデザインの手ぬぐいがいくつも出ていました。
          可愛くて、あまり何も考えず買ってしまいました。笑


          キノコ柄。ベージュにピンクって、なんて可愛らしいこと。
          よく見ると、鳥さんがいます。
          キノコも水玉のも、石突がシマシマのも。

          越後妻有アートフィールドと書いてありました。大地の芸術祭ってことでしょうか?
           

          ご当地手ぬぐい 蝶ヶ岳ヒュッテその2

          0
            先の記事に引き続き、手ぬぐいネタです。(あと2回連続になります)

            自らのための手ぬぐいを買う事を禁じてましたが、
            (いただくのはOK!)
            山に登ると、その記念に欲しいなあって気持ちが抑えられなくなってきました。
            ま、仕方ないです。山小屋のお土産のジャンルで手ぬぐいがあるのが運のつきですね。
            山小屋のお土産と言うと、オリジナルグッズとして売られているものに
            てぬぐい、バッジ、Tシャツ、ところによりマグカップなどがあります。
            まあ、手ぬぐい大好きなので、迷わず手ぬぐいですが、
            小さくて、荷物にならない事もあり、バッジも人気ある様です。
            自分ちの裏山だから、毎日だって登ろうと思えば登れる!というわけにはいかないので、
            登頂の記念にと欲しくなる気持ちすごくわかります。
            でもバッジは、付けて終わりで、私にはしっくり来なくて、
            やっぱり使える手ぬぐいが良いなあって。
            山に行く時も手ぬぐいは持って歩いていて、
            常に首に一巻きされています。
            下山後は、大体汗を流すのに温泉に行くのですが、
            温泉で、その手ぬぐいで身体を洗って、手ぬぐい自身も洗っちゃうかんじです。
            風合いも良いし、すぐに乾くので便利でなくてはならぬ便利グッズです。

            さて、常念岳〜蝶ヶ岳の山行で
            蝶ヶ岳ヒュッテの手ぬぐいは2種類あり、勢いで、両方買いました。
            こちらは、このあたりで見られる、キヌガサソウの図案らしいです。
            Wikiによると、
            http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8C%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%BD%E3%82%A6#cite_note-sodo-2
            花期は6〜8月前半ということですので、終わってしまった後のようです。
            歩いてて、見当たりませんでした。

            それでも、今回は、沢山の草花に会うことができて、
            雨で眺望は悪かったのですが、
            お花はたくさん見れて楽しかったのでした。





            JUGEMテーマ:手ぬぐい・てぬぐい・手拭 

            蝶が岳ヒュッテてぬぐい その一

            0
              お盆休みは、北アルプスの山、
              常念岳と蝶ヶ岳を縦走してきました。

              3日間の行程で、
              2日目の常念岳と蝶ヶ岳をつなぐ山道が、
              晴れていれば穂高連峰と槍ヶ岳がきれいに見れるはずの山歩き。
              天空散歩みたいで気持ちいいはずでしたが、あいにくの雨と風でした。

              だから、この手ぬぐいの様な、景色は見てません。
              一番右の尖ったのが槍ヶ岳です。
              かっこ良くて、山登りに行く人たちのあこがれの存在です。
              天気が悪かったので、また来ようと思っています。


              なかなか渋さのなかに可愛さのある手ぬぐいでした。



              飛騨高山春祭屋台絵図の手ぬぐい

              0
                2泊3日で飛騨に行ってきました。
                スーパーカミオカンデが目的だったのですが、
                かなり遠いし、せっかくなので、
                飛騨古川、飛騨高山、白川郷を楽しんで来ました。

                意外と手ぬぐいは見つけられず、
                飛騨高山の古い町並みのお土産物屋さんで見つけました。
                飛騨高山真工藝という、木版手染のぬいぐるみを作っているところです。
                ここのとは知らずに、以前どこかでお土産を買ったのが、実家にあるのでビックリしてます。
                高山は春と秋に手ぬぐいの柄になっている様な、屋台が出るお祭りがあるそうで、
                資料館の様なところで、お祭りの様子をビデオで見たのですが、
                とても面白そうでした。

                木版手染なくらいなので、注染ではなく、捺染の手ぬぐいですが、
                なかなか、ダイナミックな様子伝わりますよね。

                この子は、友達への土産として、嫁に行きました。

                飛騨はなかなか見所満載、しかも、着物が似合う町並みです。
                今度はお祭りの時にもたずねてみたいです。
                白川郷のどぶろく祭りも気になりました。笑


                JUGEMテーマ:手ぬぐい・てぬぐい・手拭 

                鳳凰小屋ー地蔵岳オベリスクてぬぐい

                0
                  鳳凰三山に行ってきました。
                  地蔵岳、観音岳、薬師岳の3つで鳳凰三山です。
                  地蔵岳には、オベリスクと言われる、尖った先端の頂上があります。
                  ロープがかけてあって、なかなか大変だけど、
                  岩登りができる人は登れるところみたいです。
                  せっかくここまできたのに、登らずに帰るのもなあと思って、
                  トライしたら、登れて、かなり興奮しました。
                  登って降りれなくなりそうな怖い場所で、興奮と恐怖でちょっと震えました。
                  その勢いで買った手ぬぐいです。



                  梅雨時だったので、すごく天気がよかった訳ではないし、
                  あまり体調よくなかったみたいで、キツい山行になりましたが、
                  行けてよかったです。
                  また、間をあけていきたいなあ。




                  尾瀬ーみずばしょうのてぬぐい

                  0
                    ごぶさたです。

                    夏ですね。暑いですね。
                    着物や浴衣きてますか?

                    私は先週末やっと浴衣を着ました。遅っ
                    一番よく着ていた時は、6月下旬ぐらいからきていたと思うんですが、
                    ずいぶん生活変わっちゃってますね。

                    着物が嫌いになったとかそういうんじゃなくて、
                    向き合い方が変わってきているのと、
                    ここ1年くらいは特に、山登りに夢中で、
                    週末と言うと山の事ばかり、あるいは家でのんびりなど、
                    気ままに過ごしています。

                    山に行くと、山小屋にオリジナルの手ぬぐいなんぞが売っていて、
                    自分のために手ぬぐいは買わないことにしていたのですが、
                    ついつい、その山にいった記念にと思って買ってしまう事が増えてきました。

                    まるで手ぬぐいblogとかしてしまいそうですが・・・。

                    というわけで、6月の尾瀬に行ってきたときに買った手ぬぐい。
                    長藏小屋がやっている沼尻休憩所で買ったものです。

                    たぶん、水芭蕉をデザインしたものだと思われます。
                    6月下旬で、もう水芭蕉は終わっちゃったかもなあと思ったのですが、
                    意外と見れました。本当にうれしかったです。
                    天気もよかったし、良いハイキングでした。

                    何の意味があるのかわからないハンコが押してあった。

                    ちょんと、黄色い花の部分かかわいらしいです。
                    他にも沢山見本の手ぬぐいが出ていたんですが、
                    なんと、どれも売り切れの表示が・・・。
                    でも、見ることができた、水芭蕉っぽい手ぬぐい買えてよかったです。笑






                    JUGEMテーマ:手ぬぐい・てぬぐい・手拭 

                    ブラキモノ レポート

                    0
                      遅くなりましたが、ブラキモノのレポートをお届けします。

                      超大型台風レベルの嵐が過ぎ去り、ワサワサと桜が咲き乱れはじめましたが、
                      今年は春の訪れがちょっと遅めでしたね。
                      3月17日もずいぶんと寒い日で、しかもあいにくの雨。
                      この週の頭からずーっと天気予報とにらめっこしていたのですが、
                      ずーっと変わらず雨の予報で、やっぱり当日も雨になってしまいました。

                      ブラキモノという名前の通り、ブラブラする事を想定して、
                      事前に楽しいルートを決めていたのですが、
                      ちょっとブラブラするには雨脚が強すぎるので、急遽特別バージョンになりました。

                      雷門前から無料のパンダバス浅草ラインに乗り、暫し浅草をバスで見物。
                      浅草界隈をおおきくぐるっと周回しているバスなので、
                      そのまま乗っていれば40分程度で、もとの場所に戻って来れるのですが、
                      せっかくなので、スカイツリーの麓で降りる事にしました。

                      降りたら、何と雨が止んでいたんです!!!奇跡的。
                      みんなで半分雲の中に隠れちゃったスカイツリーの前で記念撮影。
                      ブラブラ歩きながら、もっと近くまで
                      謎のマスクの居るお土産屋さんに立ち寄りました。

                      この日は偶然にも、業平橋駅が、スカイツリー駅に変わった日ということで
                      記念の切符やらを買う人たちで駅も混んでいました。
                      いい思い出になりました。

                      東武浅草線で一駅、電車で浅草に戻りました。
                      新仲見世商店街の一角で集合写真。
                      浅草寺でお詣り。
                      時間は5時を回り、閉まっていたのですが、屋根をお借りして、
                      個別で撮影なども。

                      ブラブラするのは、ここで終わりで、
                      このあと、ゲストハウスに戻り、アフターパーティーでした。
                      豚汁、ちらし寿司、漬け物。
                      特に豚汁は生姜が利いてて、冷えた身体にしみました。
                      ブラキモノの模様も、テレビでスライドショーを流して、
                      ブラブラするのには参加しなかったゲストハウスのゲスト達とともに楽しみました。

                      雨天のため、当初の予定からはかなり違うルートになってしましたけど、
                      着物を着るだけでウキウキするものだ、というのを実感していただけた事のように思います。

                      カオサン東京の方たちには大変お世話になり、
                      楽しかったし大成功なので、またやりましょうという話になっているので、
                      次回もやらせていただくと思います。
                      今度は、事前に決めていたルート廻りたいです。
                      実際やってみて、やっぱりあまり大人数じゃない方がよさそうです。

                      異文化コミュニケーションと着物に興味がある方、
                      または、どちらかに興味がある方、是非いい具合に予定がつきそうでしたら、
                      ぜひご参加下さい。

                      という訳で流れがわかる写真。

                      アイロンプリントで旗作ってみました!


                      カオサン東京カブキさんのラウンジで集合!


                      ご覧のようにあいにくの雨ですが、

                      雷門前、雨の中でも華やかさを感じます。

                      これが無料のパンダバス!かわこわいいです。

                      車内にて。座席にはパンダ耳付き。

                      スカイツリーの近くでパンダバスを降りました。
                      雨も奇跡的に止んでて、
                      みんなちょっと興奮気味にスカイツリーを激写中。

                      雲で半分かくれてしまったスカイツリーを見上げて集合写真パシャリ。

                      さっきよりもっと近くで!お土産屋さんの名物店主(マスクの方も一緒に!)

                      そう、この日は業平橋駅駅が、とうきょうスカイツリー駅に
                      名前を変えた日でした。

                      あと66日でオープンだそうです。

                      ホームへ向かう着物の集団。

                      (旧業平橋)って書いてありますね。

                      なんか駅構内は工事中でした。

                      駅は記念切符を買う人で混んでましたが、電車は空いてます。

                      浅草駅から、アーケードのある新仲見世での一枚。

                      時間としては、2時間程度の旅でした。浅草寺の本堂の扉はもうしまってました。



                      足元の悪い中、機材等がついて、傘持ってと、条件の悪い状態で、
                      わがまま言って、こちらで用意した着物まで着ていただいた
                      カメラマンの小野順平さん。
                      どうもありがとうございました!!!

                      アフターパーティーでは手作りのあったかい軽食が並びました。
                      日本酒もね!

                      この夜、打ち上げという名のもと、飲み過ぎて次の日ずーっと寝てたというのは、
                      ここだけの秘密です。笑


                      JUGEMテーマ:お着物&浴衣
                       

                      ブラキモノやります!

                      0
                         結局旧正月のご挨拶もままならぬまま気がつけば3月1日。
                        もうすぐ2日になってしまう・・・。

                        本当は2月29日にアップするつもりで書いていたのですが、バタバタしてて、ダメでした。

                        2月29日のつもりでお読みください・・・。

                        旧暦の如月八日、第六候 草木が芽吹き始める。農作業を始める御事始めの日だそうです。新暦では、閏日で、東京では雪がかなり降りましたね。新しい年が始まりしばらく時間が経ってしまいましたが、いかがお過ごしでしたか?私は、着物を着て、音楽を聴きにいったり、狂言を鑑賞したりとちょいちょい楽しんでいます。

                        さて、昨年夏のYUKATA PARTYから、すでに半年。新たなイベントをやる事になりました。

                        その名も、ブラタモリならぬ、『ブラキモノ』。 笑 

                        イベントページはこちらからどうぞ!

                        https://eventregist.com/e/burakimono01

                        最後のYUKATA PARTY 実に10回目でした。

                        最近は、何も私がやらずとも、私よりもずっと上手にイベントをやっていらっしゃる方がいるので、やれる方におまかせすればいいじゃんと、もうイベントはいいかなあと思っていたんですが、ひょんな事から、浅草のゲストハウス「カオサン東京カブキ」の方と今までとはちょっと違うイベントをする事になりました。

                        ゲストハウスとは、ユースホステルみたいに1泊単位で宿泊できる宿で、トイレ・シャワー・キッチンなどが共有だったり、ドミトリーと呼ばれる相部屋だったりするのですが、安く 泊まれ、リビングなどの共有スペースで世界中からの旅行者と交流ができたりもします。私も海外旅行や京都に行く時はお世話になることもありますが、まさか 東京でゲストハウスとご縁があるとは思いませんでした。

                        もともと好奇心旺盛で、大学生になった時から、海外旅行へはバックパックで貧乏旅行ですが、いろいろ行ってました。英語がほとんどしゃべれず、もっと旅を楽しみたいというのもあって、社会人になってから英会話の教室に通うようになって、そこから、外国人の先生達と話す時、日本のことで説明できるほど知っている事ってないなあ、何か日本に関する事で勉強したいと目を向けたのが、「着物」でした。

                        家にあったのは知ってたけど、家の人が着ているところを見たことはなく、着方を習えば全部自分のものになるんじゃないのかなあって思ったんですよ。笑

                        英会話教室はかなり長い期間通っていましたが、やめてしまえば、仕事でもプライベートでもほとんど英語を使う機会がないというのもあり、今はとても拙い英語しか話せません。でもやっぱり英語はできた方がいいなあと思っているので、またぼちぼちがんばりたいなあと思ってたところでもありました。

                        英会話教室に通っていた時は、かなりしゃべれるようになっていたと思うのですけどネ・・・今は自信ないです。

                        YUKATA PARTYやKIMONO PARTYをやっていた時、こういうイベントができるとは想像すらしてませんでしたが、異文化コミュニケーション。何となく自分の着物のルーツに近いところにもどってきたのかもしれないなあとちょっと思ったりもしてます。

                        町をブラブラするので運営上、最大15人までの募集でこじんまりした会ですが、参加者達と密に話す機会持てていいと思います。。

                        何かご不明な点、不安な点などありましたら、イベントページからお気軽に質問どうぞ。

                        (3/3〜11インド旅行に行ってしまうので、返事がちょっと遅くなるかもしれませんが、必ずお返事しますので、なにとぞご容赦ください。)

                        というわけで、浅草で会いましょう!

                        お申し込みはイベントページからお願いします。



                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • ハワイアンなてぬぐい
                          着物人
                        • ハワイアンなてぬぐい
                          ププ
                        • ハワイアンなてぬぐい
                          着物人
                        • ハワイアンなてぬぐい
                          ププ(二見)
                        • YUKATA PARTY vol.9 浴衣着付け集中レッスン by 華会
                          着物人
                        • ご当地手ぬぐいー松阪 牛鈴・祭りばやし 
                          土田一美
                        • ご当地手ぬぐいー松阪 牛鈴・祭りばやし 
                          さぼ
                        • 三ツ眼鏡紋の紋切り型
                          土田一美
                        • 三ツ眼鏡紋の紋切り型
                          こっさん
                        • アイラブニューヨーク長襦袢
                          着物人

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR